預言者のコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS おすすめの現代作家は? 宮部みゆき・恩田陸

<<   作成日時 : 2017/09/13 07:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


私は古いミステリーのファンで、それも英米圏の作家のものを専門で読んでいました。
日本の作家はあまり興味が持てなかったのです。
唯一、都筑道夫のファンでしたが(いくつかの作品を除き、おすすめはしませんが)、その他の作家はブームの時、横溝正史、家にあった現代作家全集的なものを少し読んだくらいです。
あと、日下圭介も良い作家でした。

現在は、欧米のものは全くと言っていい程、読んでいません。昔読んだ都筑道夫を読み返し、誰か面白い作家はいないかと探っているところです。

子供向けファンタジーは興味をそそられるのですが、いざ読み始めると面白くなかったりして、失望するのです。
先日も「アイドロン」というのを読みましたが、〜3巻もの〜、猫が少年を魔法の世界に導くというので、期待したところ、
はっきり申して、ハズレでした。

ストーリーが面白くなく、魔法の世界での描写が多く、閉塞感があり、物語に広がりがないのです。この手の読み物は展開を楽しめるようにしなければならないのですが、作者にはその才がなかったようです。

この著者、エッダの研究家という点は好感が持てます(私は専門家だからだ)、しかし、この人出版関係の人で、つまり、私の見た感じではコネ出版だったようなのです。
困ったものです。身内だから出版してやるということだったのでしょう。
私が以前酷評した「ライオンボーイ」というのも、エージェントの売り込みがうまっただけの、超駄作です。

と、ファンタジーはなかなかハリーポッターを超えたもの、あるいは同列のものが出てきません。

宮部みゆき

そこで適当に見い出さねばならないというわけです。そして、決定打ではありませんが、何となく読むようになっているのが、宮部みゆきなのです。

この人、多才で、ミステリーだけでなく、ファンタジー、時代物、などを手掛けています。私が彼女の作品を最初に読んだのは、デビュー当時で、この新人作家はどんなものを書くのだろうという興味で、パーフェクトブルーと短編集を読んだわけです。
あまり感心しませんでしたが、確かに才能のある人だなあとは感じました。

(この人の欠点?特徴は少年が主人公になるせいか、女性が書いているせいか、少し、幼い文体に感じられるところです。しかしそれはこの作家の個性といえるかもしれません)

その後、「火車」を読んだところ、ストーリーが面白いわけではないのに、素晴らしいと感じたのです。伊達に賞を取っているのではなく、実際に異様な感動がありました。

その他、魔術はささやく、レベル7などを読んで、この辺が彼女の代表作かと思いつつ、私は彼女のファンとなったわけではなく、しばらく間がありました。
そして近年、ぼちぼちと宮部作品を読んでみると、昔の作品で停止することなく、同質のものを量産していることに、改めて気づいたのです。

恩田陸

夏になるとよく書店におすすめの本を載せた冊子が無料で置かれているでしょう? おそらく中高生をターゲットにしたもの。
そのようなものを漁って、その中から、あらすじを読んで興味を引くものはないか探ったことがあったのですが、その時、ほとんどの作品、作家に興味を引かなかったのに、恩田陸だけは、私の興味を引いたのです。

この人も宮部みゆきも元々ミステリーに興味を持っている作家らしく、彼女らの好みの作家が共通しているのです。そしてその好みは私とも共通していて、それゆえ、彼女らの書く作品も、自然と私好みになっていたというわけなのです。

しかし、手に取った作品は必ずしも、面白いとは限らず、「ドミノ」を読んで、それほど面白くなく、「6番目の小夜子」を読んで、可もなく不可もなくという感じで、「月の裏側」を買ったはいいが、途中挫折していたのです。

そしてまた気まぐれに「麦の海に沈む果実」を読み始めたら、なかなか面白かったという経緯があるのです。
そこで彼女の作品を探ってみようという気になった次第。

しかし、ある書評は「当たり外れが激しい」とあったように、私もそれには同感なのです。全てが面白いわけではなささそうなのです。
著作リストを見てみると、非常に多作家だ。

これからぼちぼち読んで行こうかなと思います。しかし、読み始めて魅きつけられなければ、あっさり途中放棄して、乱読してみます。



愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング
タロット占い
開運名〜ペンネームを作って開運する〜
ご依頼はこちら



麦の海に沈む果実 (講談社文庫)
講談社
恩田 陸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 麦の海に沈む果実 (講談社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
おすすめの現代作家は? 宮部みゆき・恩田陸 預言者のコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる