預言者のコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 横文字を多用するのは「黄色い顔のアジア人が白人の真似をしている」こと

<<   作成日時 : 2017/11/13 15:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


小池百合子がよくスピーチで英語を多用しています。「〜ファースト」という言葉もそう。
しかし、英語は世界共通語か。

確かに世界中で英語を使う人は多い。飛行機で使う管制塔用語も混乱が起きないように英語が必須となっている。
しかし、これ、皆、欧米人が自分たちに有利なように取り計らった結果でしょう。

人間は黒人もアジア人もヨーロッパ人も皆、ただの人なのです。そして文化のレベル、国によって知的レベルに差はあるけれど、どこかの国がどこかを見下げるというのは間違っているわけです。

知的レベルの低い国には教え、暴力のあるところにも教え、自分の国が未熟なら、世界に特使を派遣し習慣を学び、そのようにして助け合うべきなのです。
日本に限って言うと、死刑制度は他国に倣って止め、学んだ方がよいし、犬猫などの処分も止め、していない国から学ぶ必要があります。
学校、倫理がないアフリカの国などには教えてあげるのが良いし、アメリカ、ロシアには核兵器、兵器などを持たないようにするよう諭す立場にあります。
中国に対しても独裁国家を戒める立場にあると言っていいでしょう。

つまり、どの国も欠点を補い合うべきであり、どの国も極上というわけではないのだから、どこかの国に平伏するのは間違っていると言っているのです。

しかし日本は英米の奴隷のようだ。
楽天など社員に英語を強要したり。ビジネスマンたちは、わけのわからないカタカナ英語を多用しています。しかし、日本語で言えるものを日本語で言わないのは日本語の語彙がないということ。

「黄色い顔のアジア人が白人の真似をしている」意外の何物でもないのです。

ただ、微妙に日本語に置き換えられないものもあって、英語の方が便利な場合もあるのですが、
しかし専門用語を使って、自分を偉く見せ、悦に入るのはバカのすることです。

日本人にはその性質がある
・つるむ
・他人のしていることを真似する
・省略語を使う
・自分たちにしか分からない語を使いコミュニティー(←共同体)を作る
芸能業界用語、建築用語、ビジネス用語、ネット用語、などなど

ある程度は専門用語があるのは当たり前で、しかたのないことではあるが、しかし、しばしば、それがエスカレートしているのではないでしょうか。

おそらくそのような現象は日本独特のこと。理由は上記の通り。彼らは、仲間を作りたいのだ。逆を言えば、他の者を阻害することによって、仲間を作り、自分だけは守られている感を持ちたいのでしょう。
いじめグループの発想です。




いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング
タロット占い
開運名〜ペンネームを作って開運する〜
ご依頼はこちら



超訳「カタカナ語」事典 (PHP文庫)
PHP研究所
2012-04-04
造事務所

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 超訳「カタカナ語」事典 (PHP文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
横文字を多用するのは「黄色い顔のアジア人が白人の真似をしている」こと 預言者のコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる