預言者のコラム

アクセスカウンタ

zoom RSS 格差=貧富の差 

<<   作成日時 : 2018/01/11 00:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


小学生の頃だったと思います。
「貧富の差が大きくなるとその国は衰退する」というようなことを習いました。

それは当時のインドを例にしてのことでした。当時、1970年代だったか?インドはまだ差別社会で、金持ちは非常に金持ちだけれど、貧者はとことん貧しい。
マザーテレサが赴いた当時はもっと酷かったろう。何しろ、多くの人が路上で飢えて、死にかかっていても誰も見向きもしなかったのだから。

そして今、「貧富の差」という言葉は使われません。しかし「格差」という言葉が頻繁に使われるようになって来ています。
この格差という言葉、私は「貧富の差」という言葉と同じものだと思うのです。

そして上の例示を見てみよう、
「貧富の差が大きくなるとその国は衰退する」ということです。
まさに今、日本が対峙している問題ではありませんか。世界的に発展していた電機メーカーはことごとく下降し、経済全体が下降。

それと並行して、人間たちは愛のない仕打ちをし続けている。
リストラ、上層部だけ高給取り、失業者が再就職できない状況、政府は90年代から2010年くらいまで何の手も打っていない ホームレスは邪魔者扱い 助けようともしない。 

このような政府、国民の心の態度が日本国というもののレベルを下げ、自分たちのレベルを下げているのに、それに気づかない。


経済学者、日銀総裁、経団連、皆、株価だの、税金だの、上っ面の経済学をひけらかし、ことごとく失敗。

要するに、彼らは「心」というもの「愛」というものが、本当は経済を動かすということを分かっていないバカ者どもなのです。そして彼らのようなものらが政治や経済を動かそうとしている限り、「衰退」は改善されないでしょう。
誰かが、「経済理論」を超えたものを社会で実践するようにならなければ、日本は衰退から抜け出せないでしょう。

また、個人にも言えます。
これらを逆に言えば、単なる経済理論ではなく、「心」があるなら、それは遅く来るかもしれませんが、やがては人間個人の衰退から抜け出せる、ということではありませんか?





いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング
タロット占い
開運名〜ペンネームを作って開運する〜
ご依頼はこちら



愛の預言・宇宙の法則 第1集
2017-08-23
アオキ 靖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛の預言・宇宙の法則 第1集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
格差=貧富の差  預言者のコラム/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる