AVは廃止にしなければならない2 他人がセックスをしているところを見て楽しいか?

画像


・他人がセックスをしているところを見て楽しいか?

ところで、若い世代はAVなるものを見る人が多いでしょうが、「他人がセックスをしている」ところを見て楽しいのでしょうか。

これは腹をすかしているところに、ごちそうを貪っている人間を見て喜んでいるのと同じです。自分が食べるのではなく、他人が自分の分まで食べるのを見て、怒るどころか、喜んでいるのは全く気が狂っているとしかいいようがありません。

これはグルメ番組の心理と同じなのかもしれませんが。どうですか、中にはグルメ番組に辟易している人も多いのではないですか? 
タレントがうまいものを食べているのを見て自分も食べた気になる? しかし、冷静になってみるとその無駄は、飢えている人々に与える分なのかもしれないのです。
むしろタレントが大口を開けて物をうまそうな顔を無理にして食べているのを見ると、あさましいと思わないのでしょうか。(食番組がこれほど多いのは日本くらいらしい)

男女の出生比率はそれ程隔たっていないと仮定します。すると、一人の男がAVで数人の女とセックスをしたら他の男の妻を奪っている計算になります。とするとAVを見て喜んでいる若者らは自分の妻を凌辱されて喜んでいるのと同じようなものということになってしまうのです。
もしプライドがあるなら、AVなど見るのを止めるべきです。

しかし、本来AV~セックスを写したものを販売するということは「売春禁止法」にふれるはずなのです。つまり、犯罪ということになります。
これは日本の法だけによるのではなく、神の法にも反するのです。
だから直ちにセックスを公に公開する類のものは廃止にしなければならないのです。

ネットを利用する人々は知っているでしょう。多くのAV女優(売春婦)がその後、悲惨な目にあっていることを。
参照:「AV女優の死・私が総理大臣だったら売春禁止法を施行する
参照:「AVとは売春である

そこで提案
世にはポルノが氾濫しています。テレビに必要以上の規制がかけられたせいか、レンタルDVD、アダルトショップやネットが阿鼻叫喚の様相です。 

性行を写したdvdや写真を廃止にするというのはどうでしょうか。性行を映した画像がネット上にあふれています。子供らも簡単に閲覧できる状態です。この凌辱されている女たちが自分の身内だったらと考えて見て、そして廃止にすることです。
dvdで販売したら、ネットで流したら、売春禁止法で規制するようにしなければなりません。

考えてみてください。これは私が何度も言っていることですが、
西暦2000年代は今よりはましでした。1990年代はさらにましでした。1980年代はAVが出始めた時代です。それ以前ははるかに温和だったのです。今でも「サザエさん」という漫画を放映していますが、それが書かれた1960年代以前もずっと現代のようではなかったのです。現代が飛び抜けて堕落しているのです。

あなた方は将来重い病気になりたいのですか? 短い人生でもいいのですか? 長生きしたければ、健康でいたければ、神の法則を守ることです。

昔はポルノはあったけれど、性行する演技をしていたものです。
しかし、1980年にビデオが出来、「本番=セックスをする」ビデオが出回ったのが契機だったと思われます。
つまり、今の若者はポルノが規制されたらパニックになるかもしれませんが、やり過ぎ、生き過ぎは戒めなければならないのです。

私は「性」を否定しているのではありません。現代があまりにも酷い状態なのに誰も声を上げないのがおかしいと言っているのです。特に年配者は若い世代に言わねばならないのです。

現代の20代から見ると80年代は遥か昔に思えるでしょうが、50代から見るとそれ程昔ではないのです。その頃はこのような状態ではなかったので、その頃に戻せと言っているのです。それは必ずしも不可能なことではないはずです。
参照:「性の法則

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック