明治大学公認サークル「クライス」の強姦未遂事件

画像


『東スポWeb 2014年06月26日「女子大生集団昏睡」の真相は酒に睡眠薬

東京・新宿での「女子大生集団昏倒騒動」の真相が、本紙の取材で明らかになった。なんと、男子学生が女子大生の酒に睡眠薬を盛ったというのだ。
騒動は20日夜ごろから、情報がSNSなどで拡散された。複数の若い女性が新宿の旧コマ劇場前で倒れている様子が写真付きで報告されたのだ。若者らは明治大学のインカレサークルに所属する学生と判明。ネット上では「飲みすぎか」「違法薬物を盛られたのか」などの議論がヒートアップした。
明大は24日「確認したところ、本学公認サークルに所属する部員であることが判明いたしました。本学学生がお騒がせしましたことを心からおわび申し上げます」と謝罪。原因を「過度の飲酒」として「昏倒していた部員の中には未成年者が含まれていることも判明いたしました」という。
一方、倒れていたのは日本女子大の学生だったとみられていたが、同大は「本学学生の参加は確認されていません。ただし本学の大学公認サークルであることは事実です」と“火消し”のようなコメントを発表した。
そんな中、本紙は捜査関係者から重大な証言を得た。
「確かに、男たちは女の飲み物に薬を入れたよ。違法薬物? 違う。睡眠導入剤だ」
この関係者によると「男たちは女子大生をお持ち帰りしようとして、グラスに“眠剤”を盛った」という。効果はすさまじかった。「予想以上にバッタバタと女が倒れて、店で寝かせておくわけにもいかず、外に運んだが、それからどうすることもできない。男たちもビビったわけだ」
ある明大生によると、このサークルでは女性を酔わせる手口として、「伝統的にスピリタスのカプセルを使っていた」という。約95度のウオッカをこっそりグラスに入れ、泥酔させるのだという。今回の件では被害届も提出されておらず、警察はバカな学生を厳重注意し、騒動は幕を閉じた。
だが、“眠剤”をひそかに飲ませて傷害容疑で逮捕されたケースは他の事件であるだけに、犯罪スレスレの騒動といえる。』

明治大学公認サークル「クライス」のコマ劇前昏睡脱糞事件がやばすぎる
http://fxnews2channel.ldblog.jp/archives/1004917271.html

【クライス】明治大学・日本女子大学テニスサークル泥酔
http://www.akb48matomemory.com/archives/1004902839.html



ネットで問題になっているけれど、まだ刑事事件にはなっていない模様。

概略は 明治大テニスサークル男子部員が女子大生を合法ハーブや強い酒で酔わせ強姦しようとしていたのではないかというもの。
そしてそれは彼らにとって日常的なもので、余罪があるものと思われるということ。

さて、問題は「性」にあることは言うまでもありません。しかも有名大学で。

彼らのような高学歴者が将来官僚になったり、役人になったりするのです。(もちろん、有名大学学生全員が悪人というわけではないが)
一方、善良な学生らが職にあぶれているのが現実。

理不尽極まりないことではありませんか。にやけたニキビ面の不届きな若者らが重要職について、世の善良な、しかしうつむいている者らを見下す。

このような事件は氷山の一角でしょう。
しかし、ピンチはチャンス。問題が起こった時こそ、徹底的に改善するチャンスなのです。
全国の大学を洗うべき時だと私は思います。

加害者は退学、実害を犯した者は逮捕。OBにさかのぼって調べるべきです。
大学の性の堕落は20年、30年前からあることですが。

警察は女性のパンツ盗撮者などつまらない雑魚を鬼の首を取ったかのように大げさに逮捕しているけれど(捜査官を何人も張り込ませ、スカートの中を盗撮する者を怒号を上げて捕まえているのをニュース番組で見た)このようなケースを徹底して捜査するべきです。

もし見逃すのであれば、彼らは殺人を容認してコソ泥を罰するエセ正義ということになってしまうではありませんか。

同時に高校からの学校教育の在り方も見直すべきだと私は思います。
また、AVの悪影響もあるでしょう。AVも見直すべき時ではありませんか。

しかし、そのような動きは今のこの社会では起きないかもしれません。文部省、総理大臣、社会機構が無能だからです。そして世も性に関し、無知だからです。

参照:「性の法則」「カルマの法」「愛とは何か


ためらいの倫理学―戦争・性・物語 (角川文庫)
KADOKAWA/角川書店
内田 樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ためらいの倫理学―戦争・性・物語 (角川文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



子どものための論理トレーニング・プリント
PHP研究所
三森ゆりか

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 子どものための論理トレーニング・プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



愛するということ
紀伊國屋書店
エーリッヒ・フロム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 愛するということ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック