ホームページ記事更新 ほとんどの人は前世で殺人を犯している

画像


人類のほとんどが過去生で人を殺していると言ったらあなたは驚くだろうか
http://vaticination.webcrow.jp/newpage135.html

ところで、もしほとんどの地球人が過去生で殺人を犯していると言ったら、どうですか?
「そもそも転生を信じないよ」と言うでしょうか。「私は例外だ」と言うでしょうか。

しかし
ヘンリー王子は軍で殺人
アメリカの警官は日常的に犯人を射殺
アメリカの軍人も敵兵を殺害
南アフリカでは殺人率が高い
その他、アフリカは全体的に紛争が多い
日本でも毎日、殺人事件のニュースが放映される

人は警官が犯人を打ち殺すことや、戦争で敵兵を殺すことは殺人だと思っていないものです。
しかし殺人なのです。

そして現代、アメリカ、中東、アフリカは常に戦争、紛争を起こしているではありませんか。
これは日本にいると気づかないこと。
日本人はまず人を殺さないからです。

しかし世界を見ることです。世界は平穏ではないのです。
そして人間は転生しています。

同じ人種にだけ転生するということはあまりないのです。キリストは多くの場合、イスラエル人に転生していたが。
それは特別とみて、今の日本人の多くは過去生では他の国に生まれていたとみていいのです。

そして2つ前は3つ前は、5つ、10、15前はどの国に転生していただろう。
世界は戦争に満ちているではありませんか。ほとんどの地球人が過去生で殺人を犯したということは想像に難くないはずです。

とするとそのカルマで苦しまねばならなくなるというのが必定となるのです。
この世には、人間が引き起こすこと以外にも不可抗力の苦難があるのはそのためです。
人間たちの多くが意地悪なのも、彼らが前世から災いな性格を引き継いできたから。

そして、皆、贖いが必要なのです。争っている場合ではないのだ。

ましてや新たに「自衛権を広げよう」などと言っている時ではないのです。
むしろ軍縮に向かわねばならないのに。

上にヘンリー王子が人を殺したと書きましたが、軍に入ると実戦で人を殺す可能性が高くなるのです。
人間はそれを「殺人」とはみなしません。
人間の法ではなく、神の法ではどうかということが重要なのです。

安倍さんが集団的自衛権という法案を通しましたが、さて、自衛隊がたとえ自身、殺されなくても、敵であっても人を殺せば、それは神の目から殺人になってしまうのです。

そしてそれはカルマとなり、来世に(それも1つ先とは限らず、2つ、3つ先のことかもしれない)、相応の難がその人生にふりかかるわけです。
そしてその人は「自分は何も悪いことをしていないのになぜこんな目に遭うんだ」と神を恨むことになるのです。

ここにグラスに入ったミルクがあるとします。
ある人がそれを指で倒そうとします。

さて、神はその行いを止めようとするでしょうか? しないというのが答えです。
なぜならそれは人間の自由意志に任されているからです。

戦争というのもこれに似ています。
神は強引に人間のすることを止めようとしないのです。

それは太古から人間の魂には自由意志というものが授けられているからです。
しかし、罪なことをすると、直ちにではなく、長い年月の後、その魂の内なる神がその人に罰を与えるのです。それがカルマというものなのです。

そしてそうならないためには「今」が重要なのです。
では神は何もしないのかというとそうでもないのです。

たとえば、このような文章で、「安保理」に賛成する人々を説得していることすら、神の意志であり、あなたが軍縮活動、意見をすることすら、そうなのです。

神の意志を行なう人々は無意識の内に、神の手足となっているのです。これは事実です。

エドガー・ケイシーは言っていました。「なぜ、人が神を信じられなくなっているのか、それは霊性から遠ざかっているからだ」と。
霊意識から遠い人間は神というものを信じようとしないでしょうが、霊意識に近づけば=精神性を高めれば、神はそのような微量な力の集合体で、使いを通して世を改善しようとしているというが理解できるようになるでしょう。



参照:ウィキ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%A6%E4%BA%89%E4%B8%80%E8%A6%A7#1901.E5.B9.B4.EF.BD.9E2000.E5.B9.B4
これらの戦争、紛争でどれだけの人が殺されたか調べてみるがいい。そして調べても出ていないだろうが、加害者はいったい何人なのか。しかもこの2000年間ではのべどれだけの人が殺人を犯したのだろう。それが現世に出生している多くの地球人なのだ。

1900~2000までの戦争

1901年~2000年[編集]
Category:20世紀の戦争 を参照
世界大戦時代[編集]
1904年~1905年 - 日露戦争・Category:日露戦争・Category:日露戦争の戦闘
1911年~1912年 - 伊土戦争
1912年 - 第一次バルカン戦争
1913年 - 第二次バルカン戦争
1914年~1918年 - 第一次世界大戦・Category:第一次世界大戦・Category:第一次世界大戦の戦い・Category:第一次世界大戦の海戦
1918年~1919年 - ハンガリー・ルーマニア戦争
1918年~1920年 - ロシア内戦(ロシア革命・対ソ干渉戦争・シベリア出兵)
1919年~1922年 - アイルランド独立戦争
1919年~1922年 - 希土戦争 (1919年-1922年)(小アジア戦争)
1919年 - 第三次アフガン戦争(アフガニスタン独立戦争)
1920年 - ポーランド・ソビエト戦争
1921年 - コト紛争
1922年~1923年 - アイルランド内戦
1926年~1949年 - 国共内戦
1931年~1933年 - 満州事変(十五年戦争)
1932年~1938年 - チャコ戦争
1935年~1936年 - 第二次エチオピア戦争
1936年~1939年 - スペイン内戦
1937年~1945年 - 日中戦争(支那事変)・Category:日中戦争
1938年 - 張鼓峰事件
1939年 - ノモンハン事件
1939年~1945年 - 第二次世界大戦・Category:第二次世界大戦・Category:第二次世界大戦の作戦と戦い・Category:第二次世界大戦の海戦
1939年~1940年 - 冬戦争(ソ芬戦争)
1941年~1944年 - 継続戦争(第二次ソ芬戦争)
1941年~1945年 - 独ソ戦
1941年~1945年 - 太平洋戦争(大東亜戦争、アジア・太平洋戦争)・Category:太平洋戦争・Category:太平洋戦争の作戦と戦い・Category:太平洋戦争の海戦・Category:太平洋戦争の戦略爆撃
東西冷戦時代[編集]
1945年~1989年 - 冷戦・Category:冷戦
1945年~1949年 - インドネシア独立戦争
1945年~1954年 - 第一次インドシナ戦争
1946年~1949年 - ギリシャ内戦
1948年~1971年 - 印パ戦争(第一次~第三次)
1948年~1973年 - 中東戦争・Category:イスラエル・アラブ戦争
1948年 - 第一次中東戦争
1956年 - 第二次中東戦争
1967年 - 第三次中東戦争
1973年 - 第四次中東戦争
1948年~(継続) - パレスチナ紛争
1948年~(継続) - ミャンマー紛争
1949年~(継続) - 東トルキスタン紛争
1950年~1951年 - チベット紛争
1950年~1953年(事実上) - 朝鮮戦争・Category:朝鮮戦争
1954年~1962年 - アルジェリア戦争
1955年~1972年 - 第一次スーダン内戦
1956年 - ハンガリー動乱
1959年 - チベット動乱
1959年~1962年 - 中印国境紛争
1959年~1975年 - ラオス内戦
1960年~1965年 - コンゴ動乱
1960年~1996年 - グアテマラ内戦
1960年~1975年 - ベトナム戦争(第二次インドシナ戦争)・Category:ベトナム戦争
1961年 - キューバ危機
1961年 - クウェート出兵
1961年 - ゴア紛争
1961年~1962年 - 西イリアン紛争
1962年~1969年 - 北イエメン内戦
1962年~1963年 - ベネズエラの反乱
1963年~1968年 - アルジェリア・モロッコ国境紛争
1963年~1964年 - キプロス内戦
1963年~1966年 - マレーシア紛争(インドネシアのボルネオ介入)
1964年~(継続) - コロンビア紛争
1965年 - ドミニカ共和国内戦
1965年~1979年 - 南ローデシア紛争
1965年~1984年 - チャド内戦
1967年~1970年 - ビアフラ戦争
1968年 - プラハの春(チェコ事件、ソ連のチェコ介入)
1969年 - 中ソ国境紛争
1969年 - サッカー戦争
1969年~1998年 - 北アイルランド紛争
1969年~(継続) - フィリピン紛争
1970年 - ヨルダン内戦(黒い九月事件)
1971年~1992年 - カンボジア内戦
1971年~(継続) - カシミール紛争
1974年 - キプロス紛争
1975年~1989年 - ナミビア独立戦争
1975年~1990年 - レバノン内戦
1975年 - インドネシアの東ティモール侵攻
1975年~2002年 - アンゴラ内戦
1977年~1979年 - ウガンダ・タンザニア戦争
1978年~1988年 - オガデン戦争
1979年~(継続) - 西サハラ紛争
1979年 - 中越戦争
1979年~1989年 - ソビエト連邦のアフガニスタン侵攻
1979年~1990年 - ニカラグア内戦
1980年~1992年 - エルサルバドル内戦
1980年~1988年 - イラン・イラク戦争
1980年~(継続) - ペルー紛争
1982年 - フォークランド紛争(マルビーナス戦争)
1983年~2004年 - 第二次スーダン内戦
1983年 - グレナダ侵攻
1983年~2002年 - スリランカ内戦
1984年 - 中越国境紛争
1986年~1987年 - トヨタ戦争
1987年~(継続) - ブルンジ内戦
1988年~(継続) - ナゴルノ・カラバフ紛争
1989年~2001年 - アフガニスタン内戦
1989年~1992年 - 第一次南オセチア紛争
1989年 - パナマ侵攻
冷戦後[編集]
1989年~1990年 - エチオピア内戦
1989年~1996年 - リベリア内戦
1990年~1994年 - ルワンダ紛争
1990年~1991年 - 湾岸戦争・Category:湾岸戦争
1991年~2001年 - シエラレオネ紛争
1991年~2000年 - ユーゴスラビア紛争
1991年 - 十日間戦争(スロベニア独立戦争)
1991年~1995年 - クロアチア戦争
1992年~1995年 - ボスニア紛争
1999年~2000年 - コソボ紛争
2001年 - マケドニア紛争
1991年~2001年 - ジブチ内戦
1991年~(継続) - ソマリア内戦
1991年~(継続) - カザマンス紛争
1992年~(継続) - オセチア・イングーシ紛争
1992年~1994年 - アブハジア紛争
1992年~(継続) - アルジェリア紛争
1994年 - イエメン内戦
1994年~1996年 - 第一次チェチェン紛争
1995年~1998年 - ハニーシュ群島紛争
1996年?1998年 - 第一次コンゴ戦争
1998年~2000年 - エチオピア・エリトリア国境紛争
1998年~2002年 - 第二次コンゴ戦争
1998年~2001年 - ポソ宗教戦争
1999年~2009年 - 第二次チェチェン紛争
1999年 - 東ティモール紛争
1999年 - カルギル紛争
2000年~(継続) - インドネシア紛争

2000年以降の戦争

2001年~[編集]
Category:21世紀の戦争 を参照
2001年~(継続) - アメリカのアフガニスタン侵攻(対テロ戦争)
2001年~(継続) - パキスタン紛争
2002年~2003年 - コートジボワール内戦
2003年 - リベリア内戦
2003年~2010年 - イラク戦争・Category:イラク戦争
2003年~(継続) - ダルフール紛争
2004年~(継続) - サリン紛争
2004年~(継続) - タイ紛争
2003年~(継続) - ワジリスタン紛争
2006年 - 東ティモール内乱
2006年 - イスラエルのガザ侵攻・レバノン侵攻
2006年 - エチオピアのソマリア侵攻
2006年~2009年 - スリランカ内戦
2008年 - 第二次南オセチア紛争(グルジア紛争)
2008年~2009年 - イスラエルのガザ紛争
2011年~(継続) - シリア内戦

(写真は、クリスマス休戦をした敵兵同士~誰も戦争などしたくないのだ。~現在、安保理を支持し、それに反対する人々を平和ボケと呼ぶ人々こそ平和ボケでお花畑なのだ。戦時下の兵士の苦しみを知らないのだから)


アメーバ・ブログ

姓名判断、カウンセリングのご依頼はこちら



エドガー・ケイシーの転生とカルマからの解脱
大陸書房
I.C. シャルマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エドガー・ケイシーの転生とカルマからの解脱 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



エドガー・ケイシー文庫023 転生とカルマの法則
中央アート出版社
イシュバル・C. シャルマ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by エドガー・ケイシー文庫023 転生とカルマの法則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック