カルロスゴーンの運勢 彼は古代アトランティス人

画像


彼は元々レバノン人の両親の元、生まれた人であるようです。そして両親がブラジルに移民した時に生まれたと。
そして彼はフランスに留学したりしていたので、レバノン、ブラジル、フランスに縁があるということです。

御存じのように彼は日産が傾いた時にテコ入れで雇われた人です。ところが日産を立て直すとして、大勢をリストラしたのです。

ここで申したいのですが、外人は日本の文化を知りません。
日本の大きな特徴は「敬語」が発達していることです。とても嫌なことですが、あるものはしかたがない。

これがどういうことかというと、外国だったら再就職する際に、ただ、働けばいいということになる。ところが日本だと敬語が邪魔をするのです。
年長者が若年者に頭を下げねばならなくなるというわけです。
これは理屈の上ではなんということもないかも知れませんが、当人にしてみるとできないことなのです。

昔から日本の武士は「食わねと高楊枝」などと言っていました。そしてちょっと仕事上のミスがあると「切腹」。
普通なら失業は自殺ものなのです。日本で「終身雇用」が常識だったのはそのような理由から。

プライドなど馬鹿馬鹿しいと普通の人は言うかも知れませんが、自分が同じ目にあったら耐えられないでしょう。
そこで、この30年の間に多くの失業者たちは自殺しているのです。

外人に日本企業を任せる外人信仰の日本人はバカであるし、リストラせずに救うことが本当の手腕であるのに、それをせず誰にでもできる「首切り」ということをしたゴーンにも罪がある。

彼は上記の理論で言えば、知らずに行なったこととはいえ、無数の人々を殺したに等しいのです。
彼は今、背信の疑いで逮捕されていますが、死刑に匹敵するかもしれないのです。

そこで彼の魂を見てみることにします。極悪な魂なのか、そうでないのか。


カルロス・ゴーン
生まれはブラジル、スペイン語でしょうか、アルファベットは特別なものは使われていないと思いますので(たまに変な記号があったりするが)、

Carlos Ghosn

で占ってみます。


彼の魂全体に言えることは、
今生にカルマを負っているということです。
そして来世に先送りしているものはない。

これが何を意味するのかというと
彼の魂の本来の目的は
この人生で苦しみを受け、それでカルマを返済し、魂を上昇させる、ということです。

つまり、彼は本来、この人生では金持ちになったり成功したり、ということが目的ではなかったはずなのです。
しかし彼は霊力を持っていたので、本来の目的を捻じ曲げてしまったのです。

本来、彼は天界に変えれるはずの魂でした。
さて、来世以降、彼が転生を成功させる保障はありません。この先、延々と転生を繰り替えすことになるかも知れません。
ここに、名声と金に溺れる人の愚かさというものがあるのです。


さて、彼のその他の性質は

とても気弱な人、金持ちで権力者でさぞかし怖い人だと、日産の社員たちは思っていることでしょうが、
彼は人間としてはとても臆病な人です。
いつもびくびくしている小心者です。
言い換えるなら、とても繊細な人です。

多少、弁術の力はありますが、あまりしゃべる人ではないよう。
彼は弁術でのし上がった人ではないと思います。

では知能が高かったのかというとそうでもありません。彼は知能は高くないはずです。

ではなぜか、というと霊力です。
彼には霊感があり、それでのし上がったのです。
しかもカルマの負の力を使っています。

このタイプの人は非常に才能があります。大きな変革をもたらすことが出来ることも事実です。
しかし同時に危険人物でもあります。

日産は彼の力を使いたかったのでしょう。
しかしすぐに首を切れなかったのは、彼に人を操る力があったからです。

世の多くの経営者、何かバリアのようなものがあって楯突くことができないような雰囲気を持っている人というのは、念の力を使って人を操れる邪悪な人なのです。

アトランティス時代にはこのような人が大勢いました。
現代にそのような人もいるのです。彼がその例です。

そして彼は数万年前のアトランティスの前世でも同じようなことをして来た魂であろうと思います。





いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング
タロット占い
開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ


カリスマ失墜 ゴーン帝国の20年
日経BP社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



愛の預言・宇宙の法則 第6集
2018-02-12
アオキ靖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック