女子ーズの女優じゃないけど 佐藤二朗 を勝手に占う

画像


彼は「女子―ズ」ではチャールズという司令塔の役をしていました。
アドリブでペラペラおもしろいことをしゃべっているので、私は才能があるなあ、と思いました。

どちらかというと脇役タイプといえましょうか。
しかし最近ではクイズ番組の司会者としても活動しているし、多忙な毎日であるといいます。

映画のアドリブで、面白いことを言えるということは、普段から面白い人ということになりますが、その辺も見てみましょう。


彼のカルマから

彼は今生にカルマを現していません。
ということは、この人生は無事に過ごせそうだ、ということです。

ただ、彼は来世にカルマを先送りにしており、それゆえに今生では名声を得ているということなのです。
彼の魂は、今生でも少し、あがないとしての慈善を積むことを私はお勧めします。

人は人生を1つの枠で考えます。決して前世とか来世というスタンスでは見ないものです。
しかし、本当は連綿と続くものとして捉え、自分は今どの地点にいるのか、実感した方が良いのです。

彼は今後、一回や二回の転生ではなく、もっと転生することになるでしょうから、今の内に慈善を積んでおいた方が良いのです。

彼に現れているという強迫神経症のようなものは、そのカルマが表出したものです。
そして彼自身、子供の頃、若い頃はいろいろ悩むことが多かったと思います。

それを払拭することが「自分のことを考えずに、他の人のことを考えてあげる」ということです。


彼の性格は

彼はプライドが高く、人の下に置かれるのを好まない性格をしています。
先輩後輩の規律をはっきりさせたいタイプです。

しかし、下のものには厳しいが、とても実は臆病なのです。
とても繊細で、傷つきやすい性格をしていると思います。
その反面、怒りっぽい所もあります。

そしてとても行動的で、活動的です。

彼は論理的思考をしていますが、同時に霊的に考えることもできるようです。
不思議なこともバカにせず、そして何でも信じるのではなく論理的に思考しようともします。


ユーモアのセンスですが、確かにあります。
おそらくそれは子供時代に培われたもので、彼は子供の頃からおもしろい少年であったと思われます。
そして同時に感じやすい、繊細な人であったろうと思われるのです。


彼に欠けているのは

やはり財運です。実際のところ彼は芸能人ですし金持ちではありましょうが、
ごうつくではないということです。

彼もやはり金持ちになりたいわけではなく、有名になりたいというわけでもないようです。
どちらかというと自分のプライドのため、他の人に頭を下げたくないため、なのでしょう。

そして彼には引きこもる要素がありません。
気が弱いのに一人でいることを好まず、外で走り回りたい人なのです。




いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング タロット占い 開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

ホームページ:愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ



のれんをくぐると、佐藤二朗
山下書店
佐藤二朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック