アモス書 世の権力者たちよ聞け

画像


アモス書は紀元前500年頃に、北イスラエルの崩壊を予言したものですが、当時の権力者の堕落はそのまま現代の権威者たちに当てはまるので、ここで述べたいと思います。

口語訳
『5:11あなたがたは貧しい者を踏みつけ、彼から麦の贈り物をとるゆえ、あなたがたは切り石の家を建てても、その中に住むことはできない。美しいぶどう畑を作っても、その酒を飲むことはできない。5:12わたしは知る、あなたがたの咎は多く、あなたがたの罪は大きいからである。あなたがたは正しい者をしえたげ、まいないを取り、門で貧しい者を退ける。』

意味
「5:11あなたがたは貧しい者を踏みつけ、彼から麦の贈り物をとる」

現代社会で、権力者たち、金持ち、優位にある人たちは、自分たちの優位性を保ち、貧者たちを助けようとしていないということです。
会社経営者たちは、多額の報酬を取っていながら、失業者たちを救っていません。
政治家たちはそのような社会の格差、貧富の差をどうにかするのも仕事の内であるのに、自分たちの地位を守ることのみを考えています。



「ゆえ、あなたがたは切り石の家を建てても、その中に住むことはできない」

意味
そのような利己的で、苦しんでいる他者を見殺しにする者らは、たとえ自分の魂が良い状態にあっても、その転生を完成させることができず、来世に出生して来ることになるということです。
言い換えるなら、天国へは行けず、その償いをする人生を送ることになるということなのです。



「美しいぶどう畑を作っても、その酒を飲むことはできない」

意味
彼らは次の転生では労働者となり苦労し、しかし、人生の恩恵にはあずかれない、ということ。



「わたしは知る、あなたがたの咎は多く、あなたがたの罪は大きいからである」

意味
神という存在は、弱者を見殺しにする権威者たちを見ており、その罪が重いと見ているということです。
大企業の経営者、重役たち。億を稼ぐ芸能人ら、彼らは自分たちが勝っていると思っているけれど、神には罪とされているのです。



「あなたがたは正しい者をしいたげ、ワイロを取り、門で貧しい者を退ける」

意味
現代社会に優位に立っている人々全ては、裏で不当に高い給与を得て、それでいて、他の弱者、貧しい人たち、助けを求める人たちを助けていない、ということです。

カルロス・ゴーンのように(それ以外、財界人全て)、膨大な給与を手にしていながら、薄給の工員、平社員たち失業者らを見捨てている状態の社会の人々は、自分たちの膨大な財産を分与すれば多くの人々を救うことが数学的に可能であるのにしていないということになります。

そして彼らのような人たちは、全世界に大勢おり、この時代に考え方を改め、救済の行動をしない限り、来世以降、幾度も転生を繰り返すことになり、今度は自分たちがしいたげられた立場に置かれる人生を送ることとなり、自分たちが悪であることを実感するまでは、転生は終らない、ということになるのです。





いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング タロット占い 開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

ホームページ:愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ


ティンデル聖書注解 ヨエル書、アモス書
いのちのことば社
デイヴィッド・アラン・ハバード

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



大蔵経 律蔵・?度部・大品1~24 オリジナル訳
2018-01-25
アオキ靖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック