村下孝蔵 鬼束ちひろ の運勢 2 この世で人気者となることは魂を進歩させる

画像


鬼束ちひろ

彼女もとても癖のある歌手です。

「月光」という歌では、「私は神の子、この世界に落された」と歌っていますが、
ということは彼女はかつて上の世界にいた魂だという自覚があるのでしょう。

おそらく私の見立てでは彼女もこの100年くらいの間にこの太陽系に下って来た魂たちの一人であると思われます。

しかしこの100年は、地球は戦乱の時代でした。
その時代に地球に来たものらは何らかの形で、戦闘に巻き込まれていると思うのです。
たとえ上から来た存在であったとしても。

それゆえそのような魂たちの多くは過去生のカルマを負っているのです。

反対に紀元当時(2000年前)キリストの布教を聞いた民たちはこの2000年の間、太陽系を転生し、1つ1つの人生を苦難のものとしたけれど、他者を傷つけないことで天界に上げられたと思います。

そう、この世で傲慢に振る舞い、人気者となることが魂を進歩させるのではなく、むしろ後退させることになるのです。
そして他者をしいたげることがカルマとなり、人を殺すことが大きな負のカルマとなり、多くの人はこの時代にカルマを負って生まれて来ることになっているのです。

(だから私は再三、戦争というものを否定しなければいけない、憲法9条は守らねばいけないと申しているのだ。戦争を肯定する人たちは自分の魂の状況を考えるべきなのだ。自分の来世を)

さて前置きが長くなりましたが、ちひろさんのカルマですが
この名、変わった名ですが本名であるようです。


彼女のカルマは

やはり今生に現れています。
これが何を意味するかというと、彼女の人生は危険が大きいということです。

またこのようなタイプの人は「神をも恐れぬ」性質をしているので、暴飲暴食をし、不埒な生活をしていることも予想出来るのです。

このような人を説得するのは難しいと言えます。
彼らは自分で、「気づき」がなければいけないのです。

それがこのような人を「立ち上がらせる」第1歩となります。
そう、この世の有名人や権威者たちというのは全員、倒れているようなものです。自分で立ち上がってすらいない人たちなのです。

彼女もまたカルマゆえに、変な性格をしていると思います。
マスコミの彼女の印象、作りものではなく、本当に変な人であると思います。



その他の性格は

彼女も一人を好みます。
しかし彼女の場合、人懐っこさもあり、人からは好かれていると思います。
やさしさがあるのです。

ただ、そのやさしさ、極端で、次の瞬間には非常に無愛想になったりするわけです。

また、彼女には霊感があります。その霊感は大きなものであると思います。
霊能者にもなれるでしょう。

彼女も歌の力は人としての資質から来ているのではなく、霊から引き出しています。


彼らのような歌手に魅かれる人というのは、人の声を越えたものを聞いているから、魅了されるのでしょう。
上記の村下さん、ちひろさん、ビートルズのジョンやポールなど。




いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング タロット占い 開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

ホームページ:愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ


鬼束ちひろ HUSH HUSH LOUD<Blu-ray盤>
ビクターエンタテインメント
2019-03-20
鬼束ちひろ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック