天安門事件から30年

画像


中国は世界第2位の経済大国になったといいます。高層ビル、家電、外見はよくなったように見えます。

反対にアメリカはかつてはアメリカン・ドリームといって、身分に関係なく誰でも有名になれるチャンスがある国でした。
あまり実績のない人がいきなり大仕事を任されたり。そのような環境があったからスピルバーグやルーカスは出て来たのであり、スタローンやハリソンフォードなども出てこれたわけです。

しかし、今や状況は日本と変わらないように思えます。彼らにあるのは経済力と軍事力だけ。
医療は破たんしているし、銃規制はなく、誇れるものが減っているようです。

中国は? 彼らはそもそも独裁国家だから、世界の土俵にすら立っていません。

今から30年前の1989年、中国国民は民主化運動をしたところ、中国政府は国民を軍事力で殺しまわったのです。その数は数千から一万、といいます。

中国政府は未だにこれをひたかくしにしています。政府が国民を殺したことを隠す目的と、国民が民主化運動をしないようにです。

民主化の動きがあると逮捕され、動画にアップもできず、中国ではユーチューブを見ることが出来ず、非常に厳しい規制が張られているといいます。
言論の自由がなく、恐怖政治で庶民を圧しているのです。

しかし今の日本にも言論の自由は抑制されているようです。

先に「尖閣諸島を戦争で取り返せ」と言った議員は「言論の自由」と言っていましたが、それは違うと思います。
言論の自由だからと、暴言、殺戮の危険などを言うのが自由というわけではありません。
もしそうなら脅迫も自由ということになってしまいます。

そうではなく、悪にはノーといえるのが自由であって、特に政治に関してはノーをつきつけられるようでなければいけないわけです。
しかし山本太郎が言っていましたが「原発を否定するとテレビに出られなくなる」とのことです。
安倍政権に批判することもできないようです。政権批判をしたアナウンサーが排除されているといいます。

アメリカでも銃規制しようとすると(あんなに銃乱射事件があるのに)、ライフル協会が邪魔をするわけです。
医療保険は進んでいないし。

韓国が日本批判をする背景には北朝鮮の影響があるといいます。
中国が日本批判をする背景には、中国政府が民主化から目を逸らせる狙いがあるといいます。

ロシアはプーチンに都合の悪い記事を書く記者は相次いで殺されているといいます。

一部の権力者の思惑で世界が暗くなっているということではありませんか。それは日本も同様だということなのです。

政府だけを批判できません。
悪い政府に迎合する国民もいるし、とにかく世界ではセックスが堕落しています。
動物も無駄に殺されているし、不平等や無慈悲も蔓延しています。
庶民はまず自分たちの在り方を変えねばならないのも確かなことです。




いつも気持ち玉を入れてくださり、ありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング タロット占い 開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

ホームページ:愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ


「天安門」三十年 中国はどうなる?
扶桑社
2019-05-22
石平

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



スピリチュアル音楽・読書評
2019-01-30
アオキ靖

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック