自傷行為 いれずみと整形は自分自身を罰する行為だ

マイケルジャクソンは常に整形していました。病気の痛みどめも常飲していたという。 なぜ彼は不必要な整形を繰り返していたのか?  それは彼が自分自身を罰していたからなのです。無意識の内に。 彼は多大な名声と富を手にしました。しかしそれを貧しい人たち還元しなかったではありませんか。 よって自身が自身を罰するように機能し…
コメント:0

続きを読むread more