八千草薫 なぜ晩年に病気でなくなる人がいるのか

oretachinotabi011s.jpg

アクセスカウンター


女優八千草薫(やちぐさ・かおる、本名谷口瞳=たにぐち・ひとみ)
旧姓:松田 瞳
黒沢明の友人で映画監督の谷口千吉が旦那だったとのことです。

八千草薫さんが亡くなりましたが、私が着目したのは「最晩年でがんになるとは」という点です。
お年寄りになってもがんになるのか、と不安になった方もいるかも知れません。
その辺を解説したいと思います。

ちなみに、この女優さん、私の好きな「俺たちの旅」で主人公の友人オメダの母親役でした。



この世の人々はなかなか、霊とか神とか宇宙人などを信じません。そして物理的にものごとを考えます。
しかしこの世界は物理のみで出来ているわけではなく、霊的な要素も多分に含んでいるのです。

人が眠る時、身体は抜け殻のようになります。
それは霊が少し離れているから。そして起きると肉体は活き活きしてきます。
それはその抜け殻の中にあたかも、着ぐるみの中に人が入るかのように霊が入るから生きて来るわけなのです。
このように人間は日々、霊と接触しているのです。

さて、そのように霊的な視点で世界を見なければなりません。
ニュースでタレントの誰それが亡くなった、病気、事故、~「誰にでも起こるのだね」と世間では言います。

しかしそれも霊的な視点から考察する必要があるのです。
人は無作為に亡くなるわけではないと。
そこには必ず理由があるのです。本来は皆、老衰で平和に亡くなることができるはずなのですから。

ではその理由はというと、過去生のカルマ(殺人の)です。
もう1つは今生のカルマ(殺人のではない)。
こちらの場合、積もり積もったものを解消するために行なわれることがある。

しかし今生で負ったカルマだけだった場合、「本来なら凌げたはず」ということになります。
前世のカルマの場合、必然的、強制的に起こることでしょう。
でも問題はそれがいつ来るか分からないという点です。

聖書ではイエスが「泥棒はいつ来るか分からない、朝の2時か3時かもしれない」と言ったり、「主人がやってくるのはいつか分からない」と言ったりします。
つまり、運命の時というのは個人で様々であり、その頃に人が良い行いをしていると運命を免れる可能性があるということなのです。



では八千草薫さんのように最晩年でがんなどになる場合ですが、世間では人は「いつがんになるか分からない」と不安になると思いますが、分析しますと2つのことが言えます。

・1つ、この人は元々カルマを負った魂であったということ。よってこのような運命は必然だったのです。
(彼女は本名が悪く、結婚して改姓しても悪く、芸名も悪かった)

・2つ目、カルマを負った魂の場合、人間の意志ではなく、魂の意思が来世にカルマを先送りさせないように、最晩年で態よく、厄落としをしてこの世を去るということをする人がいるということなのです。

ロジャームーアがそうだと、私は思いました。
これらの魂は過去生のカルマを負っていたけれど、それまでの人生で人を傷つけなかったから、ご褒美として長く生きることを許されたのだと思います。
カルマを負っていながら、暴虐であること、これは最悪です。


しかし多くの人はカルマを先送りにしていると私は見ますので、一応は安心してください。おそらく平和に世を去ることが出来るでしょうから。
それでも、この人生は安逸をむさぼらず、できるだけ善行をしておいた方が得策です。来世をよりよくするためです。荷物を出来るだけ軽くした方が良いというわけなのです。




いつもありがとうございます。m(_ _ )m

姓名判断(あなたの惑星転生、運勢、カルマなどを導き出します)
カウンセリング タロット占い 開運名~ペンネームを作って開運する~
ご依頼はこちら


愛の預言・宇宙の法則Kindle版

預言者のコラムKindle版

ホームページ:愛の預言・宇宙の法則

アメーバ・ブログ


愛の預言・宇宙の法則 第1集
愛の預言・宇宙の法則 第1集


アクセスカウンター

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント