テーマ:宗教

耐震強度詐欺と現代の地球の宗教

<KYB改ざん>免震ダンパー、7割超で基準未満か  10/17(水) 21:17  油圧機器メーカーKYBと子会社による免震・制振装置の検査データ改ざん問題で、両社が出荷した免震オイルダンパーのうち、7割以上が国土交通省や顧客が指定した基準を満たしていない疑いがあることが、KYBへの取材で明らかになった。中には、性能検査で基…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新興宗教の教祖は勘違い野郎

新興宗教の教祖はなぜ、崇められるのか?  1つ目のケース、口八丁手八丁で騙す。 2つ目のケース、教祖の霊能力で信者が集まる。 1つ目はオウム真理教のようなもののことです。教祖に力があるわけではないが、周囲に口のうまいものがいる。そして詳しいことは知らないが、宗教法人などを作ってしまうのでしょう。 2つ目が問題です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イエスキリストの外観 大川隆法さんの見解が興味深い スピルバーグは使徒だったのか

幸福の科学という宗教団体、私は別にいかなる新興宗教団体にも心酔していないし、興味もないのですが、大川さんという方の霊視をネットでちらりと読むと、彼がある程度、信用のできる霊視をしているなと感じる部分もあるのです。 慰安婦問題に関しても、彼は慰安婦は強制連行されたものではなく、今、騒いでいる過去に強制連行されたと騒いでいる女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏教の経典紹介 

仏教の経典はいかに解読するべきものか。 実は私はその一部は解読しました。ただ読んで注釈を付けられるという意味ではありません。スピリチュアルな観点から裏読み出来るということなのです。 しかし当初は、適切な文書はないものかと摸索したのですが、いわゆる「大蔵経」は漢語的過ぎるし、現代語訳したものも、仏教用語を多用してパーリ語直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言の葉89 恐れ

「おそれ」には二種類あります。  1つは「恐れ」で、ジェットコースターやバンジージャンプを怖がること。  怖い人、おやじ、教師、ヤクザなどを怖がること。歯医者、試験、人に話しかけることを恐れること。 自分の将来を悲観すること。 などなど 2つ目は「畏れ」でこれは神を畏れることです。 これは畏れ敬うことであり、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神~私がこれらの大統領、総理大臣を立てたのではない ホセア書 

旧約聖書 12小預言書 ホセア書8章 「彼らは王を立てたが、私から出たのではない。彼らは将軍を立てが、私はこれを知らない」 (…世から権力者が誕生するが、それは神の意志によるものではないという意味) 「私は万の律法を書き記したが、これは彼に関係のないものになった」 (…神は人類に法則を提示している。しかし人類はそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザーテレサが聖人に

『マザー・テレサがカトリック教会の「聖人」に 9月4日 20時54分 貧困や飢餓に苦しむ人たちの救済に生涯をささげ、ノーベル平和賞も受賞したマザー・テレサが、カトリック教会の最高の位「聖人」の列に加えられました。 バチカンのサンピエトロ広場では4日に式典が行われ、フランシスコ法王はマザー・テレサについて「われわれは彼女…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気まぐれ聖書講義17 ヨハネ福音書 

聖書は二つに分かれていて、旧約聖書と新約聖書に分けられます。 そして新約聖書の中のイエス・キリストの話が福音書と呼ばれるもので、それは四つあります。 その四つの中で変わった書き方がされているのが「ヨハネの福音書」。 これは諸説ありますが、~特に、このヨハネなる人物は使徒のヨハネではないという説。 しかし、これを書いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神話紹介10 ペルシャ神話

ペルシャとは今のイランあたりの国のことで、そこに残っている神話は、 「ブーンダヒシュ(創造の書)」 「シャーマーナ(王書)」 の中に紛れているものです。 抽出するのがとても困難なので(日本には満足な訳書が出ていない)、私はやさしく翻訳された神話本から解読しました。 登場人物はアフラ・マズダという神であり、アンラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気まぐれ聖書講義15 マタイ福音書

マタイ、英語発音にすると「マシュー」。 欧米人のマシューさんはここから取られているわけです。 福音書は4つありますが、マタイはイエスの生涯の始まりから述べています。 そのため、日本ではマルコ福音書より先に編集されています。 ところで、マルコ、マタイ、ルカの福音書はそれぞれ非常に表現が似ています。福音書を読んだ多く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

神からの恩恵を受けるか拒否するかはその人の“自我”による

人間は常に哲学的な疑問を持っています。 なぜ生きているのか 人生とは何か 死んだらどうなるのか 生まれかわりはあるのか 神はいるのか 成功している人はなぜ成功したのか なぜ人によって差があるのか  まあ、私のブログやホームページをお読みいただいた方々は既に上記のようなことを知ったでしょうが、 神の意図というのも、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ更新 神々の正体

「神々の正体(神社に住む神々とは何か 世界中の信仰の対象である神々とは何か)」 日本には宗教はないのか?  無宗教と言われていますが、正月になると総国民が神社に押し寄せています。 これを信仰と言わずして何というのでしょう。 では神社や寺には何があるのか。寺(テンプル)ではブッダが信仰されています。 そして神社(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界は改革が必要3 宗教界

宗教界 本来宗教とは人類に宇宙の真理を教えるもの。 宇宙の真理とは、人間はなぜ生きているのか、どのように転生しているのか、生きる上で何をしなければならないのかなどのことです。 しかし、今、全世界でそれを見失っています。 イスラム教は誤解をする者が多く、暴力を肯定。過ちを説き伏せる聖者もいない。 ユダヤ教はイスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田大作 大川隆法 鑑定4

つづいて 池田大作 私は彼についてもよく知りません。ただ創価学会の会長ということしか知らないのです。そこで調べてみると、 彼は 「在日朝鮮人2世の成太作(ソン・テチャク)」 という書き込みを見ました。 何でもかんでも、最近はあの人は朝鮮人だ、あの人は韓国人だ、という記事を見ます。 ただの中傷として一蹴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田大作 大川隆法 鑑定3 霊能者について

霊能者について 私は霊能者ではありません。しかし、叡智を授けられているので宇宙のシステムや魂の動向などが分かるのですが、霊能者について申しておきます。 大川さんが霊能者かどうか分かりませんが、人間が引き出す霊力には大小があるのです。 ある人は多大に、ある人は微小にに。 その微小の人は、微小だから霊力がないわけ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

池田大作 大川隆法 鑑定2

さて、彼の鑑定をします。 調べると、 生誕 中川隆 1956年7月7日(59歳) 配偶者 大川紫央 (旧姓 近藤) 出身校 東京大学法学部 東大出身、リンゴスターと同じ誕生日。大川という姓は彼が勝手につけたのでしょうか。 彼の出生時の名は 中川隆 「りゅうほう」などと言う偉そうな名ではなく、「たかし」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

池田大作 大川隆法 鑑定

大川隆法の鑑定リクエストがあったので、ついでに池田大作も。 彼らは宗教団体の教祖ですが、鑑定する前から、彼らが過去生のカルマゆえに霊力を乱用していることは分かります。 なぜなら、この世で突出している人々はほぼ全て、そのような魂だからです。 さてまず大川さんから。 私は彼のことはほとんど知りません。幸福の科学とやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホームページ更新 神には意志があって心がある

ホームページ更新しました。 この記事は確か、どこかのサイトで外国人が「神がいるなら、なぜ~」という問答をしていたのに対し、逐一答えてみたいと思ったため、書いたものだったと記憶しています。 私が敬愛するエドガー・ケイシーの言葉にも 人類の目的から神を除外してはいけない、というものがあります。 つまり、人間が生き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きまぐれ聖書講義8 ルツ記

「士師記」の次に来るのが「サムエル記」ですが、その前に「ルツ記」という小さい書物があります。 この物語も実は比喩言語で書かれており、非常に高度な文書なのですが、 表面的内容は以下の通りです。 ナオミというイスラエル人がいて、その地に飢饉があったため夫と子らと共にモアブ地方に行きます。 そこで二人の息子らは各々嫁を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きまぐれ聖書講義6 ヨシュア記

モーセのしもべヨシュアはモーセの死後、イスラエル民族のリーダーとなります。 ちなみにこのヨシュアという人、イエス・キリストの前世です。 しかし、「ヨシュア記」は殺戮に満ちています。 まず物語は、イスラエルの民がヨルダン河を渡るシーンから始まります。 ヨシュアの命で祭司らが河に足を踏み入れると河は堰き止められ、民が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きまぐれ聖書講義5 出エジプト、レビ、民数記、申命記

旧約聖書は無傷です。 あたかも編集の手が加わり、杜撰に編集されているかのようですが。 たとえば創世記にはアダムの系図がダブって載っていたりします。 そして不必要な程長い系図。 これは日本の古事記やギリシャ神話にも見られますが、著者は意図的に書いているのです。 つまり、それらには意味があるわけです。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イスラム教はムハンマドに反している

ホームページ更新 「イスラム教はムハンマドに反している」 本来は、 「中東戦争を止めさせる方法」としてイスラム教の教祖ムハンマドが地球の歴史上の誰であるかを暴き、それを中東に人々に教えれば、彼らは多少、争いを止めるのではなかろうかという考えをレポートにしようと思ったのですが、 ここでムハンマドが誰であるか教えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現代仏教は邪教か? 

ホームページ更新しました。 「現代仏教は本当の仏教ではない (日本仏教の戒名・葬儀)」 しかし、今回の記事はみなさんに「こうだ」とお教えするようなものではなく、単なる愚痴のようなものになってしまいました。 というのも、5大宗教の中で仏教は日本で身近なものだからです。 まとめ記事 「父親死んで、坊さんに適当な名前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気まぐれ聖書講義2 ヨナ書

まずあなたは聖書を手にする必要があります。 私はあなたご自身のものを買うことをお勧めします。 新共同訳が適当でしょう。 ちなみにいろいろエディションがありますが、ケイシーいわくどの訳でもいいそうです。 自分に合いそうなもの、装丁が気に入ったものを探すもの楽しいかもしれません。 もちろん図書館で借りて眺めても構いませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気まぐれ聖書講義1 聖書の入門

聖書を読んだことがない人、興味がない人、宗教を毛嫌いしている人がいることでしょう。 でも、誰でもアダムとイブ、ノアの方舟、モーセ、イエス・キリストは知っているものです。 これらは全て聖書の中の物語です。 そして誰でも聖書に関わっているものです。 現在を、「西暦2015年」と言う場合、キリストの暦を使っているからです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宗教にかかわっている海外歌手・宗教は禁忌ではない・神を信じることは恥ずべきことではない

日本人は「宗教」というと何かやましいことのように感じる人が多いようですが、 私はいかなる宗教団体、新興主教とも関係なく、地球規模の宇宙規模も普遍的理念としての思想としての宗教は、お勧めします。 それに世界には臆面なく宗教を公言しているアーティストも多いので参考までに挙げてみます。 ポール・マッカートニー 「ホサン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シク教のナナーク スターウォーズのクワイガンジンが消えなかったわけ

先日、3月27日「世界仰天ニュース」という番組を偶然つけたところ、インドで1日10万人に無料で食事を配る食堂があると、いうので見てみました。 一体どんなからくりがあって、多くの人に無料で食事を出せるのか? その理由はシク教の教祖ナナークの教えに従って、恵まれない人にも食べ物が行き渡るように、社会が寄付やボランティアをして食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キリスト教徒は反キリスト者HP記事

ホームページ更新しました。 キリスト教徒は反キリスト者である・ユダヤ教徒は反モーセである (転生を信じない現在のキリスト教徒は、「蘇りはない」と言ってイエスを殺害したユダヤ人と同じである) http://www1.cnc.jp/love/newpage129.html よくわかるキリスト教PHP研究所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天にあるごとく地にも 自我とは何か 超意識とは何か

よく聞くフレーズに「天にあるごとく地にも」という言葉を聞いたことありませんか。 元々はイエスの祈りの中にある言葉です。 「天にあるごとく、地にもあるように」とは、では、どういう意味か。 簡単な解釈では、“天国のように、地球上の状況もそのようになるように”という意味になります。 つまり、天国が平和であるように、地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現ローマ法王はペテロか 神の名で人殺しをするのは重大な冒とくだ

『ローマ法王が「イスラム国」を非難「神の名で人殺しをするのは重大な冒とくだ」2014-09-23 07:08:16 毎日新聞 2014年09月22日 アルバニアを訪問したフランシスコ・ローマ法王は21日、イラクやシリアでキリスト教徒など宗教少数派に改宗を迫り、殺害しているイスラム過激派組織「イスラム国」を念頭に「神の名で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more