テーマ:つぶやき

言の葉4 人生の目標は流動的

あなたの人生の目標は何か。 若い人は歌手になること? 映画スターになること? 年がいったら目標がなくなった? 幼児というのは仮面ライダーになりたいとかウルトラマンになりたいとか言うものです。 あるいはもう少し年齢が上がると誰もかれも医師になりたいとか政治家になりたいとか、アイドル歌手になりたいとか。 そして中高生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言の葉3 仕事が人間を犯罪から遠ざからせる

現代は失業者社会 いくら面接をしても会社の方から断って来ます。 就職したくて必死になっても社会が締め出す。 比例して、世の犯罪が増加。 仕事にあぶれた人間はどうなるか? 社会に恨みを持つようになるものです。(少なくとも皆、自分を落とした会社は快く思わなくなる) 失業者はなりふり構わなくなる。なぜなら彼らも金を稼がねば…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言の葉2 元気になるコツは人助けをすること

最近、喜びがなくなっていませんか。 常に活力があって、エネルギーに満ち溢れている人はむしろ稀でしょう。 皆、疲れている。人生には苦難が多いから。  しかし、微笑みを忘れてはいけないし、建設的な喜びも忘れてはいけないのです。(喜びとは他者を傷つけないもの) 人間とは何か。 人間とは魂の意識が肉体に憑依したもの。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言の葉1 睡眠は8時間とりましょう

もしあなたが1日の睡眠を8時間取れない仕事をしているなら、それはブラック企業です。 日本で8時間の睡眠をとれる企業の方が少ないでしょう。 日本全体が誤っているのだ。 人間には8時間の睡眠が必要。 しかし多い程いいのではありません。現実世界も重要だからです。現実世界と遊離しないように霊的な世界ともバランス良く繋がるのが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界は改革が必要3 宗教界

宗教界 本来宗教とは人類に宇宙の真理を教えるもの。 宇宙の真理とは、人間はなぜ生きているのか、どのように転生しているのか、生きる上で何をしなければならないのかなどのことです。 しかし、今、全世界でそれを見失っています。 イスラム教は誤解をする者が多く、暴力を肯定。過ちを説き伏せる聖者もいない。 ユダヤ教はイスラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界は改革が必要2 政界・テレビ界

政界 これも以前、書きましたが、 現代の政治。日本でもアメリカでも、結局、金持ちしか立候補できず、金持ちしか総理大臣や大統領になれないのです。 一見、民主主義。平均的に選ばれた人間が指導者になる。しかし、政治家になるためには多額の政治資金が必要で、金次第で選挙の様相が変わって来るのです。 つまり、金がない人間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この世界は改革が必要1 車とビル

車 高い視点から見ると人間界は非常に低いところ。それは単に戦争をしたり、争ってばかりいることだけでなく、 風景を見ても分かります。 まず日常に危険が多すぎる。 例えば、細い道を自動車と人間がすれすれで通る場所があること。都心以外でもそのような場所はたくさん。 車はある意味、殺人マシーンになりえるものです。それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

嘲笑と恐れ 

現代、栄誉に縁のある人々がいます。 反対に恥辱の中に生きている人々がいます。 彼らは自分がなぜ生まれ、死んだらどうなるのか分からない。 いわば恐れの中に生きているのです。 いつ病気になるのか、未来はどうなるのか。生まれ変わったらどうなるのか、という不安。 そして他人よりも劣った人々は、経済面、腕力、容姿、学歴、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

弱さとは 強さとは ~礼儀正しいのは弱いのではない

2016年02月14日 グレイシー「日本人が礼儀正しいのは臆病だからだ」 ああ。私が初めて日本を訪れたのは、今から15年ほど前のことだ。  それまで私が日本に抱いていたイメージは、武士道、サムライ、強さ、礼儀、そして無敵の男が持つ一分の隙もない精神力、そんなものばかりだった。  ところが日本に来た私は失望した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お礼

いつも当ブログをお読みいただいてありがとうございます。 「気持ち玉」をくださり、励ましてくれる方々ありがとうございます。 と、いつもいつも言いたいのですが、当方不器用なもので、武骨に更新をしております。 ところで私はエドガーケイシーを信奉いたしておるのですが、彼の語録をコピペしてたまに集めています。 本の中に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

本を読んだ方がいい理由

人類や宇宙を創造した神が人類に残したのは「本」という形式です。 聖書がそれです。しかし、誰しも「神が書いたわけない」という言うでしょうが。 それでも私は聖書というものが、神の具現者や天使の具現者が連携して書いたものであると断言します。 さて、天にも図書館のようなものがあるのを知っているでしょうか。 アカシック…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめファンタジー本8 もどって来たアミ

スピリチュアル音楽・読書評 Kindle版をお読みください。m(_ _ )m アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)徳間書店 エンリケ・バリオス Amazonアソシエイト by もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)徳間書店 エンリケ・バリオス Amazonア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめファンタジー本7 アミ

スピリチュアル音楽・読書評 Kindle版をお読みください。m(_ _ )m アミ小さな宇宙人 (徳間文庫)徳間書店 エンリケ・バリオス Amazonアソシエイト by もどってきたアミ―小さな宇宙人 (徳間文庫)徳間書店 エンリケ・バリオス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめファンタジー本1

スピリチュアル音楽・読書評 Kindle版をお読みください。m(_ _ )m 週刊文春ミステリーベスト10 2014【文春e-Books】文藝春秋 2014-12-12 Amazonアソシエイト by 盗まれた手紙2012-09-13 エドガー・アラン ポー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我々の内には町がある 平行次元は存在するか

先に私は「もしもの世界」「平行世界」などはないと言いました。 つまり、SF映画のように、もしあの時こうしていたら、世界は変わっていただろうというような世界がどこかにある、ということはない、ということです。 たとえば、この世界と酷似しているけれど、微妙に違うもしもの世界~ある世界では、日本が戦争に勝っていて、そのような世界…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天にあるごとく地にも 自我とは何か 超意識とは何か

よく聞くフレーズに「天にあるごとく地にも」という言葉を聞いたことありませんか。 元々はイエスの祈りの中にある言葉です。 「天にあるごとく、地にもあるように」とは、では、どういう意味か。 簡単な解釈では、“天国のように、地球上の状況もそのようになるように”という意味になります。 つまり、天国が平和であるように、地球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発はクリーンで低コストという学者の嘘

『原発電力は風力より高い、米試算 太陽光発電と同レベル  2014/09/17 18:59 【共同通信】 新設の原発の発電コストは世界的には1キロワット時当たり平均14セント(約15円)で太陽光発電とほぼ同レベル、陸上風力発電や高効率天然ガス発電の8・2セントに比べてかなり高いとの試算を、エネルギー問題の調査機関として…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残業0は当たり前

現在「ブラック企業」なる言葉が存在します。労働者を人とも思わずに、酷使する企業のことです。 さて、近年の社会は会社で残業が当たり前とされています。しかし、そのような悪習が始まったのは1990年頃から。それ以前は定時が基本だったと記憶しています。 ではなぜ90年代あたりから残業が当たり前になったのかというと、バブル崩壊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック企業大賞 ヤマダ電機

『「ブラック企業大賞」を受賞したヤマダ電機 2014年9月8日 Business Media 誠 弁護士や市民団体などで運営されているブラック企業実行委員会は9月6日、「第3回 ブラック企業大賞」を発表した。同委員会は7月に、これまで長時間労働などが問題になった9つの企業・団体をブラック企業大賞の候補としてノミネートし、ネ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無理をせず、一度に大きなことをしよいうとせずコツコツと 安倍政権また多額の援助 日本の借金1200兆

『日本、途上国の災害対策を支援へ  2014年 09月 20日 14:30 JST ロイター 地球温暖化に関連する悪影響で発展途上国の被害が増えるのを防ぐため、安倍晋三首相が米ニューヨークで23日に開かれる気候変動サミットで途上国への適応策支援強化を表明する方針であることが20日、政府関係者への取材で分かった。 日本が得…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

消費税増税はやはり財務省の差し金か

週刊ポスト2014年9月19・26日号 『今回の内閣改造・自民党役員人事では消費税を10%に引き上げを悲願とする財務省の思惑が反映された形になった。谷垣禎一幹事長をはじめとし、増税派が中枢に君臨することとなったのだ。 安倍晋三首相はデフレ脱却への期待感から高い支持率を得てきたが、消費税の10%への再引き上げでさらに景…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨセフの物語

旧約聖書の創世記には「ヨセフの物語」が描かれています。 アブラハムの孫のヤコブの12人の息子の内、11番目のヨセフは兄たちから意地悪をされ、エジプトに売られてしまいます。 しかし、彼は夢解きの才能があったのでエジプトの王の夢を解いて、王に継ぐ立場に昇進するのです。 それまで牢獄に入れられていたのに、一気に王に次ぐ立場に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

抜け毛の季節 洗髪方法 ワックスは使うな スカルプシャンプーは使うな

秋は抜け毛の季節といいますが、シャンプー、整髪に関する誤った常識について警鐘を発したいと思います。 まず、私が思うに、近年若はげの人が目立っているということです。 20年くらい前はそのようなことはなかったと記憶しています。 近年は20代、30代でも禿頭の人がしばしばいます。 昔はそれ程になるのは50代以降だったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

改めて、不眠の解消法

最近、2ちゃんねるのどこかの記事で、夜眠れない人のための独自の解消法を紹介していました。 私は、「私の記事を読めばいいのに」と思ったものですが、考えて見ると私自身も寝付きが悪くなっているのに気付き、はて、自分は何て書いたのだろうと、過去記事を自分で検索するはめになりました。 その記事がこちら、不眠に悩んでいる方は参考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more